事例集

CASE

アンゴラ素材のニット帽 ファンデーション汚れ

帽子類の染み抜き依頼も実は多いです。素材の良い物の場合は汚れが中まで入り込むと
除去するのに時間がかかります。ドライクリーニングだけで取れれば良いのですがそうは 
行かないです。

アンゴラ素材の場合、繊維が長く、細く、シルクにも似た光沢があるのが特徴ですが、これが擦ったり、ブラシなどに非常に弱い為に優しく丁寧がとても必要になります。
帽子の場合、皮脂、汗、ファンデーションなどが付着するので、これを一段階ずつ汚れの層を壊していきます。そして汚れを分解して除去、優しく手荒い、柔軟仕上げ致しました。   

柔らかくなりましたし、ご満足いただけるところまでいけたと思います。

今年の冬もこれで大丈夫ですね。

また何か御座いましたらご相談くださいね。
ありがとうございました。

カワキ屋 染み抜き しみ抜き シミ抜き クリーニング