事例集

CASE

チノクロスパンツ 魚の煮汁 しみ

魚の煮汁のしみの場合、油分は当然のことながら各種調味料などが絡み合って取りきれないことがあります。今回はしみが付いてから少し時間が経過したものでしたので少し大変でした。
それと綿素材のパンツなので、擦ったら白くなってしまいますのでそこも注意しながらの作業となりました。

まずは油分から剥がして壊し、次にアタック、そして取れたらまたアタック、この連続です。
そして最後は生地が傷まないように白くならないように優しく擦ります。

取れました~~~~!(^^)!

これでお客様も喜んでいただけそうです。
ご依頼ありがとうございます。
また何かお困りございましたらおっしゃってください。

カワキ屋 染み抜き しみ抜き シミ抜き クリーニング