事例集

CASE

シャネル・マトラッセ キャビアスキン ウォレット

帽子屋さんからスタートしたシャネル、オートクチュールからプレタポルテへ
香水の試作番号からついたのNo.5、No.19なども、とても有名です。宝飾品から
バッグマトラッセはいつの時代も人気です。
その中でもキャビアスキンは見た目と素材の持つふくらみ,が上品に見せるのか
人気のお品ですね。

今回は使用に伴うお色剥がれのお直しになります。

見た目も良くなりました。

ご依頼ありがとうございます。

また何か御座いましたらご相談ください。