カテゴリー別アーカイブ: 震災

花火でも…

18日に行われた愛知県日進市で行われた花火大会 福島県産の花火の打ち上げが中止されたと言います 今年のこのイベントでは東北で作られた花火を打ち上げて、震災復興を祈るという企画 ところが、広告でこのことを知った市民から「花火を打ち上げて放射能をまき散らすのか!!」という抗議が20件ほど寄せられたのだそうです 放射線量の測定など安全性の確認が取れないということで、福島県産の花火の打ち上げを中止にしたのです 行政側としては安全の確保が出来ていない以上苦渋の決断だったと思います 理解できる部分も多くあります しかし、福島県で花火を作っている方々や福島で被災されている方々の心情をを思えば心が痛みます 少し前に京都の五山の送り火で陸前高田市の薪を燃やせなかったという同様の事案があったばかりです このときは、放射性物質が検出されやむなく中止でした 国民全体が早期復興を願う中での企画 良い企画だからこそ、運営する行政側がもっとしっかり予見して配慮すべきだったのではないでしょうか 放射能問題は国中の関心事であり非常にデリケートな問題ですから…

詳細はこちら
カテゴリー: 震災 | タグ: , , | コメントをどうぞ

BOGLIOLI(ボリオリ)のチャリティー

昨日バーニーズニューヨーク神戸店でBOGLIOLI(ボリオリ)の震災チャリティーがスタートしました 早速、神戸に出たついでに募金に行って来ました 募金をすると芳名帳の代わりにBOGLIOLIのホワイトジャケットにサインをします BOGLIOLIの社長のサインの下に漢字でサインしてきました 前身頃はまだ真っ白だったので、胸ポケットかラペルにとも思ったのですが、さすがにまだ誰も書いていない所にサインするのは気が引けてしまって… 国内4店で行われていて、期間が終わると4着のジャケットがBOGLIOLIの本社に展示されるそうです 1000円以上募金するとBOGLIOLIのポケットチーフとミネラルウォーターが貰えます 震災から半年近くなり、被災地への意識が少し薄れてくる頃だと思います まだまだ復興には時間がかかりそうです こういった活動が被災地に対する思いを再活性してくれます

詳細はこちら
カテゴリー: ファッション, 震災 | タグ: , , | コメントをどうぞ

奇跡の一本松

岩手県陸前高田市にある国の名勝「高田松原」 海岸線約2キロに7万本のクロマツとアカマツが並び、「日本百景」にも選ばれた名所 3月11日の地震による津波で、被害を受けた 高さ約30メートル幹の直径約85センチのアカマツ一本を残して、全てなぎ倒されたり流されたりした 奇跡の一本松 それも塩害により根腐れの可能性が… 復興のシンボルとして何とかしてこの松を守ろうと、地元の方が努力されているそうだ 「一本松プロジェクト」 この奇跡の一本松をモチーフにしたストラップなどを販売し、松林の復活に取り組んでいる 災害復興には少なからず、心の支え、元気の素が必要 この奇跡の一本松と共に、是非復興を成し遂げて欲しい

詳細はこちら
カテゴリー: ふと思ったこと, 震災 | タグ: | コメントをどうぞ

キング!!

やっぱりカズすごいですね まさに「キングカズ」です サッカーの日本代表vsJリーグ選抜のチャリティーマッチ 44歳で現役というだけでもスゴイのに… 被災地のみならず全国に勇気と感動を与えたことと思う スポーツで元気を与えることが出来るか、という賛否が最近話題になっているが、高校野球、サッカーと一つずつ答えが出始めている

詳細はこちら
カテゴリー: 出来事, 震災 | タグ: , , | コメントをどうぞ

エール

春の選抜高校野球の真っ最中 昨日は宮城の東北高校が出場した 駆けつける予定だった応援団は被災の影響で、甲子園に行くのを断念した 関西の宮城、福島、岩手の県人会や地元兵庫県の高校球児達、九州国際大付属の応援団などでアルプススタンドが埋まったそうだ 大会直前の震災によって、練習もままならなかったのだろう しかし、彼らは懸命にプレーし、対する大垣日大も決して手を緩めることなく、両校とも最後まで全力でプレーをした 彼らのプレーは被災地へのエールとして届いただろう また、アルプススタンドから東北高校に送られたエールも、遠く被災地まで届いたことだろう

詳細はこちら
カテゴリー: 出来事, 震災 | タグ: , | コメントをどうぞ

トイレについて考える

太陽光発電による循環式水洗トイレを開発した方がいる 電気、上下水道を必要としないので、置くだけの水洗トイレだ 何ヶ月か前に、知人の紹介でその方とお話をする機会があった 元々地方自治体の下水道行政に携わっていた方で、ご本人曰く「下水道オタク」だそうだ 以前にブログに書いた「月刊下水道」というのもこの方の資料のひとつ 「災害時でも女性に快適にトイレを利用して欲しい」という一心で開発に取り組んだそうである 食べること飲むことと同じくらい「出すこと」は人間の身体にとって重要なこと 16年前の時の仮設トイレや公共トイレの悲惨な状況を思い出さされた あまり思い出したくないことだったのだが… 私は男なので、多少のことは我慢して用をたしていたが、女性や子供にとってはかなり大変だっただろうと思う その当時はトイレに行かなくて済むよう水分を摂らず脱水症状になったり、我慢をし過ぎて心身に変調をきたしたりした方が大勢いらっしゃったと聞く 復興への力は健康を保てていればこそである このような話をお伺いし、私が思ったこと ・是非私の住む西宮市や神戸市、兵庫県の経験や当時の情報を活かして欲しい ・このトイレを是が非でも阪神大震災の被災地域から発信すべき ということで、微力ながら彼らのお手伝いさせて頂くことにした まずは石井としろう代議士に一連ことをお話しし、ご賛同を頂いたので、西宮市や神戸市、兵庫県の行政の方とのミーティングの機会を設けるべく段取りをして頂いた そんな思いや準備の段階とは裏腹に3月11日の地震が起こってしまったのだが… そして一昨日、以前から予定していた西宮市、神戸市の方との意見交換会が行われた 西宮市市議会棟 会議室にて 神戸市環境局にて 状況が一変してしまったとは言え、16年前の状況や体験談、情報、行政の考え方や現在の動き、また今回の東北の被災現場に行って来られた方の話等々、非常に有意義な場となった トイレ事情としては、初動期はとにかく数の確保だそうだ 当然のことだ しかし、時間が経つと事情も変わってくる トイレのことはメディアの話題になりにくい 女性の心理は非常にデリケート 今のままの簡易トイレによる運用では、16年前と同じことが繰り返されるかも知れない 何とかしてこのトイレを被災地に…と思うのだが、資力が無い ジレンマと闘う彼らを見ていると、何とかしたいと思うが、私にも資力も力も無い 無力さに苛まれる 何とかして太陽光水洗トイレを被災地に届けることは出来ないものか…

詳細はこちら
カテゴリー: ふと思ったこと, 震災 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

頑張って下さい!!

連日福島の原発への対応と状況が報道されている そこでは、被爆の危険にさらされながら職務や任務を行う職員や自衛隊などの人たちが頑張っている 誰かがやらなければならないことだとは分かっているが、頭が下がる思いだ 万全の体制で彼らを被爆から守りながら、是非事態収拾を図って欲しいと思う 我々はこうした様々な分野の最前線で活躍する人たちのお陰で、生活をすることが出来ていることを再認識しなければならない そして、自分のすべきことを全力で遂行し、自分の出来ることを少しでも今の為に役立てることを考えて行動しなければならない

詳細はこちら
カテゴリー: ふと思ったこと, 震災 | タグ: , | コメントをどうぞ

なぜ略奪が起きない?

CNNで「災害に付き物の略奪と無法状態が日本で見られないのはなぜか?」という報道がされるなど、今回の震災で「なぜ略奪が起きないのか?」をアメリカメディアはこぞって取り上げているらしい 国民性や日本人のプライド、モラル、秩序の維持など高い評価を受けている 当たり前のことのように思うのだが、他国にとっては「??」なことのようだ そもそも「??」と思われることの方が「??」だ 阪神大震災の時もそういった気は一切起こらなかったし、被災者同士皆が助け合ったイメージが強い 幾らかはそういった犯罪もあったという情報もあるが、ほんのごく僅かのことと信じたい とにかく今は、出来るだけ多くの命を助けること そして誇り高き日本国民として、一致団結して復興を成し遂げることである

詳細はこちら
カテゴリー: 出来事, 震災 | タグ: , , | コメントをどうぞ

復興支援

発生から3日がたちました 震災被害状況が徐々に判明してきています 被害の甚大さがどんどん明らかになってきています 首都圏では交通、電力の混乱が生じています 各地自治体から人員派遣や給水車の派遣が行われています 西宮市では阪神大震災の経験から、現物での供出は、時には被災地の意向に合わない場合もあるので、被災地からの要請に応じた支援物資の調達と供出をしていくとのこと 弊社は西宮市に連動して、微力ながらできる限りの復興支援を行っていこうと思います 全国の皆様のご支援で阪神大震災を乗り越え、今生きていられるのですから

詳細はこちら
カテゴリー: 出来事, 震災 | タグ: | コメントをどうぞ

東北地方太平洋沖地震

衝撃的です 去年の夏からの嫌な予感が当たってしまいました 95年の被災者としては、とにかく被災された方々には頑張って欲しいと思います 亡くなられた方のご冥福をお祈りしますと共に、行方不明者の早期発見、救出、負傷者の回復をお祈り致します

詳細はこちら
カテゴリー: 出来事, 震災 | タグ: | コメントをどうぞ