Tag Archives: 部分補色

HERMES【エルメス】エブリン キャンバス

1978年にショルダーバッグとして公開されました。 『エヴリン』はデザイナーの名前“エヴリン”から命名され, 上品で耐久性のある 『トリヨン・クレマンス』を素材とした『エヴリン』は高い人気を誇ります。 開口部はスナップ式で、中身の取出しがスムーズ。 収納力もあり、エルメスの頭文字Hを型押しした個性的で存在感のあるバッグです。 熟練職人が手作業で縫製するため大量生産ができず、 入手困難な状態が続いている希少なアイテムです。 こちらはキャンバスとのコンビのモデル。 キャンバス全体に汚れが目立つ状態。 革部分は四隅や開口部等、 銀面が擦れて色が無くなっています。 キャンバス地にも所々濃くシミがあります。 メンテナンスメニューは「クレンジング+革部分の全体補色」です キャンバス地は全体的にすっきりとしました。 擦れて色が無くなっていた表面も補色する事で、 周りと色の差が無くなっています。 濃いシミの箇所もシミ抜き処理を行い、 シミが見えにくくなっています。 この季節さわやかなイメージを与えるデザインですので、 デイリーに持っていただけるアイテムとして活躍しそうです。 *キャンバス地のクレンジングについては、 キャンバス素材の特性やバックの構造等、 汚れの種類によっては落とせない事もございます。

Posted in 5.未分類 | Tagged , , , , , , , | Leave a comment

FENDI バッグ

FENDI バッグ 今回はこちらのフェンディのバッグです。 画像を見ていただいて分かるかと思いますが、4スミのキズが 目立っています。 面や持ち手の部分にキズがない分、キズが付き肌色の地が出て いては、ファッションアイテムとして使用するのに、少し躊躇 してしまいますよね。 メンテナンスメニューは「4スミ部分補色」です。 深く傷ついた4スミも、部分補色だけでもこのようにキレイに 整いました。

Posted in 2-2.バックケア, 2.レザーケア | Tagged , , , , , | Leave a comment

BALLY ボストンバッグ

BALLY ボストンバッグ 今回はこちらのバリーのボストンバッグです。 4スミのパイピングの革が完全に色ハゲしていますね。 メンテナンスメニューは「クレンジング+4スミ補色」です。 キャンバス地は水洗いで清潔に洗いあげ、パイピングの色ハゲ 部分は補色で見映えを整えていきました。

Posted in 2-2.バックケア, 2.レザーケア | Tagged , , , , , | Leave a comment

LOEWE

LOEWE アマソナ 今回はこちらのロエベ、アマソナのバッグです。 ロエベといえば、スペインはマドリードのブランドですよね。 特にアマソナというバッグは1975年から展開されているアイコ ンバッグです。 お客様が気にされているのは、持ち手の黒ズミでした。 メンテナンスメニューは「持ち手の部分補色」です。 元色を調色し、色を補色していくことにより見映えを整えるこ とができました。

Posted in 2-2.バックケア, 2.レザーケア | Tagged , , , , , | Leave a comment

CHANEL バッグ

CHANEL バッグ 今回はこちらのシャネルキャビアスキンのバッグです。 シャネルマークがある面に2カ所の深いキズが見受けられまし た。 メンテナンスメニューは「部分補色」です。 目立っていた面もスッキリと元の状態に近づきましたね。

Posted in 2-2.バックケア, 2.レザーケア | Tagged , , | Leave a comment