Monthly Archives: 12月 2013

BREE(ブリー) ショルダーバッグ

BREE(ブリー)ショルダーバッグ 今回はBREE(ブリー)のショルダーバッグ。 BREE(ブリー) ブリーは1970年ドイツで創業されたバッグ、トラベルラゲッジのブランド。 ドイツに脈々と息づくバッグ作りの伝統に根ざした技術に 革新的なエッセンスを加えた創造性に溢れるブリーのコレクションは ヨーロッパを中心に世界中で永く愛され続けています。 ヌメ革を使用した「Natureライン」が有名。 シボ感があり、柔らかく使いやすいデザインですが、 その分端や四隅を中心に擦れて革の銀面が傷つき、 色の差が出てきてしまっています。 メンテナンスメニューは「クレンジング+全体補色」です。 傷付いていた端や四隅も補色を施すと、 このように見映えが整います。 捕食する事で擦れた部分の色の差も無くなり、 見た目も統一感ある仕上がりになりました。

Posted in 2.レザーケア | Tagged , , , , , , , | Leave a comment

GIORGIO ARMANI ブリーフケース

GIORGIO ARMANI ブリーフケース 今回はジョルジオ アルマーニのブリーフケース。 1975年にジョルジオ・アルマーニにより設立したファッションブランド、 およびレジャーブランド。 ファッション業界で最も権威のあるブランドで、 メインブランド「ジョルジオ・アルマーニ」のほか、 複数の姉妹ブランド、化粧品、 リゾート、高級レストランなど多彩な事業を展開し、 「アルマーニ」と総称されています。 バッグの色目が「白」と言う事もあり、 全体に薄く黄バミや黒ズミが目立ちます。 キズも有り、その部分に黒い汚れもあります。 白い色はシーズンを問わず使用出来、 コーディネートのアクセントとして重宝する色ではありますが、 どうしても汚れ等が目立ってしまいます。 メンテナンスメニューは「クレンジング+全体補色」です。 黄バミや黒ズミ等も全体を補色する事で、 統一感ある仕上がりになります。 キズなども革の上からただ補色するだけでは無く、 出来る限り元の状態に近づくようにキズを整え、 触り心地等も職人の手で感触を確かめながら仕上げていきます。 持ち手部分も自然に整っています。 デザインが定番のブリーフケースなだけに、 また気持ち良く毎日使っていただけます。

Posted in 2.レザーケア | Tagged , , , , , , , | Leave a comment

PRADA バッグ

今回はこちらのプラダのバッグ。 4隅やバッグの端等、擦れによる傷がある状態。 底面にも傷が入っています。 メンテナンスメニューは「クレンジング+全体補色」です。 酷かった4隅の傷もこのように整います。 底面も補色により、見映えが良くなりました。 色目もこの冬に合わせやすい感じですので、 コーディネートに使っていただける様になりました。

Posted in 2-2.バックケア | Tagged , , , , | Leave a comment

HERMES アジェンダ 手帳カバー

HERMES アジェンダ コンパクトで携帯しやすく、別売りのレフィルを交換することで 永く使え定番人気のシリーズ。 四隅や中央の折り曲げ部、 ペン挿し箇所等、擦れて傷ついてしまっています。 メンテナンスメニューは「クレンジング+全体補色」です。 四隅や中央の折り曲げ部、 ペン挿し箇所等、擦れて傷ついてしまっていた箇所も キレイに整っています。 これでまた毎日ヘビーローテしていただけます。  

Posted in 2-3.他レザーケア | Tagged , , , , | Leave a comment