DIANA パンプス

DIANA パンプス

ビフォーDIANA

今回はこちらのダイアナのパンプスです。

DIANA

履きこんでいらっしゃったようで、全体的に黒ずみやキズが目
立っている状態でした。

DIANA

DIANA

ヒールカップの内側は、キズ口のなかに黒い汚れが入り込んだ
ようで通常のクレンジングのみでは汚れをすっきりと落としき
ることができませんでした。

アフターDIANA

メンテナンスメニューは「クレンジング+全体補色」です。

DIANA

表面上を清潔にして、オゾン乾燥機で除菌乾燥を行います。
そしてキズの奥深くまで入り込んだ汚れを強力なクレンジング
で出来る限り落とし、補色を開始します。

DIANA

キズなども革の上からただ補色するだけではありません。
出来る限り元の状態に近づくようにキズを整え、さわり心地な
ども職人の手で感触を確かめながら仕上げております。

DIANA

ヒールカップの内側もこのように見映えを整えれます。
This entry was posted in 2-1.シューズケア, 2.レザーケア and tagged , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>